木村産業について

企業信念

私たち木村産業は、森林資源の豊かな岩手県一戸町に生産拠点を置き、「良い商品をお客様のもとへ直接お届けする」ことを信念に、丸太の調達から加工・乾燥、そして物流、販売までを一貫して行っています。
生産能力は年間原木消費量にして約4.5万㎥と、東北地区の製材事業者の中でもトップクラスに入る規模。
このスケールメリットを活かし、良質な国産材を岩手から各地のお客様へお届けします。

企業情報

会社名株式会社木村産業
本社岩手県二戸郡一戸町女鹿字蛇ノ島243(Google map
TEL0195-33-1988
資本金7,000万円
設立平成18年8月(個人事業から株式会社化)
代表取締役社長舘 幸男
事業内容製材・木材の加工販売
従業員数38名(男36人、女2人)※2022年1月現在
主要販売元トーヨーマテリア(株)、住友林業フォレストサービス(株)、
伊藤忠建材(株)、双日建材(株)など
株主JAGフォレスト(株) 100%
木村産業内観
木村産業内観
木村産業内観
Copyright ©  KIMURA SANGYO Rights Reserved.
PAGE TOP